新着のコラム一覧ならITCOLORS

新着の コラム一覧

1480件

  • Androidのアプリ開発でよく聞くKotlinとは?未経験OKの求人はあるの?

    2021/07/25

    転職

    プログラミング言語についての記事等を眺めていると、2010年代後半くらいから割と頻繁に「Kotlin」という言葉を目にするようになったという人がいることでしょう。 今回はKotlinという言語の特徴や、開発できるもの、またKotlinが扱えるエンジニアの求人状況、未経験で転職可能かを紹介していきます。 Kotlinとはどんな言語? Kotlinは2011年にJetBrains社によって開発された、プログラム言語の中でも比較的若いものです。Kotlin開発の目的はJavaを進化させるというもので、実際にJavaよりシンプルで安全ながら、Javaとの互換性を保てる言語となっています。 KotlinはJavaとの関連性がとても強いため、この記事の中でもJavaに関する内容や対比等を多く紹介することになるでしょう。 Javaに詳しくなくても問題ないですが、ある程度どういった言語か把握しているとKotlinのメリットが理解しやすいため、Javaについてまとめられている記事についてはこの項目の末尾にリンクしておきます。 Javaを全く知らない人は、リンク先の記事に軽く目を通した後にこれ以降の文章を読んでいただくことでより理解が深められます。 では、Kotlinについての紹介を進めます。 Kotlinの特徴はほとんどの部分でJavaと共通しており、「JVM上で動作する静的型付けのオブジェクト指向型」言語です。 JVM(Java Virtual Machine)は仮想マシンの一種で、Javaを動かす際に必要となるソフトのことです。Javaを元に開発されたKotlinは当然のようにこのJVM上で動作できます。 なおJVM上で動作するJAVA以外の言語は、Kotlin意外にもScalaやGroovy等があり、これらはJVM言語と呼ばれます。どれもJava言語のスキルがある場合は習得しやすい言語と言えます。 「静的型付け」というのはプログラム内の変数や関数に型を指定するかしないかというタイプのことを表しています。 プログラミングで言う「型」とは扱うデータの型のことで、例えば整数や小数、文字等を指します。ある変数、関数に入るデータの型をあらかじめ決めておくのが「静的型付け」で、「動的型付け」はきっちり型を決めておかなくてもプログラムの動作が可能なものです。 オブジェクト指向型はまさにJava言語が代表的ですが、プログラム言語の考え方や仕様を表します。オブジェクト指向はプログラムの一塊を一つのオブジェクトとして捉え、オブジェクトをパーツとして組み立てて最終的にシステムを完成させます。 なお同じJVM言語のScalaは、Javaを超える言語として開発されているため、互換性の部分ではKotlinが優っていると言われています。またKotlinはScalaよりもシンプルと言われることもあります。 Kotlinの特徴はまだまだこれだけでは紹介しきれない部分がありますが、プログラミング言語に明るくない場合は情報が溢れ過ぎてKotlinの実態を捉えづらくなってしまうと思われるため、今回は以上に留めておきます。 Javaによく似た特徴を持ち、Javaとの互換性が抜群でありながら、よりシンプルになった言語と理解できていれば、初めてKotlinにて触れる段階では十分です。 おまけ:名前の由来も紹介 知らないことだらけで頭がパンクしないように、ここで息抜きになる話をしましょう。 このKotlinは、日本では「コトリン」と発音されます。とてもかわいい響きで、日本語の「小鳥」か何かをもじったのではと考えても不思議ではないでしょう。 しかしKotlinが開発されたのはロシアです。レニングラード州のサンクトペテルブルクという場所の西側、バルト海に浮かぶ島にコトリン島があり、ここから取られた名称とのことです。 また「Kotlin」はフィンランド語で「やかん」という意味になるため、Kotlinのロゴマークはやかんになっているという説明をよく見ますが、見る人によってはバッタかロボットのようで、すぐにやかんと気づく人はKotlinの意味を知っている人ではないでしょうか。 今さら聞けない!Javaとは 【初心者向け】|現役エンジニアが解説

  • JavaScriptの人気フレームワーク「Vue.js」が使えるフロントエンドエンジニアの需要はあるのか?

    2021/07/22

    転職

    今回紹介するVue.jsは、JavaScriptのフレームワークの一つで、近年注目度が高まってきています。AngularJSというフレームワークをベースとして2014年にリリースされ、Webアプリケーションの開発に広く利用されています。 この記事ではJavaScriptというプログラミング言語の概要について、Vue.jsの特徴ついて、またVue.jsを利用する機会の多いフロントエンドエンジニアという職種や転職案件について紹介してきます。 JavaScriptはどんなプログラミング言語なの? JavaScriptはWebサイトやWebアプリの開発で欠かせないオブジェクト指向型言語で、HTMLやCSSでは実現できない動的なページ作りが可能です。 ページを移動することなく表示内容が書換えられる挙動や、地図機能、ホームページトップに良くある画像のスライド、カーソルを合わせた時に表示されるサブメニュー等、インターネットを閲覧する中で頻繁に目にする部分にJavaScriptは利用されています。 JavaScriptはユーザー環境で利用するブラウザ上で実行される部分がほとんどの言語であり、フロントエンドエンジニアのプログラミングに利用されることが多いです。なおフロントエンジニアについては別の項目で改めて詳しく紹介します。 言語の名称に「Java」とついているので、よくJavaの派生言語と勘違いされることがありますが、JavaScriptは全く別物で、Javaの開発元がサン・マイクロシステムズであるのに対し、JavaScriptはNetscape Communicationsで開発されました。 最初はLiveScriptと呼ばれておりましたが、すでにJavaが人気となっていたサン・マイクロシステムズと企業の提携があったため、名称をJavaScriptに変更したと言われています。 言語の特徴として、Javaは業務システム等の大規模システムや組み込み系システム、ゲーム等様々な開発に使われますが、JavaScriptは主にWeb関連の開発に利用される言語となっています。 近年では、iOSやAndroidといった携帯端末系のOSのアプリが開発できるJavaScriptの開発環境も出てきており、利用の幅もさらに広がりつつあります。 JavaScriptでできることについてさらに知りたい人は、ぜひ以下のリンクをご覧ください。 JavaScriptでできることや作れるものって? 超初心者向けにわかりやすく解説!

  • OAインストラクターって何をする人?東京に求人はあるの?

    2021/07/18

    東京都

    この記事では、OAインストラクターはどういった職種か、また東京にOAインストラクターの求人はどの程度あるか、どういった職場の求人があるかを紹介していきます。 OAインストラクターは、パソコン教室や会社、学校でのIT機器に関する講習、IT系イベントでのデモンストレーション等を行う職種です。教える内容はパソコンの使い方、スマートフォンの使い方、企業へ導入するソフトウェアの操作方法、プログラミング等様々です。 対象となる受講者も様々で、パソコンやスマートフォンを全く使ったことのない初心者から、仕事でプログラミングを使うために学びに来る人と、年齢層も幅広いです。 近年では小学生のうちからプログラミング教育が必修になっており、実際に導入し始めている教育機関も少なくありません。そういった現場でもOAインストラクターが活躍できることがあります。 OAインストラクターの「OA」は「Office Automation」の略で、本来は職場の業務をIT機器等を使って自動化しようとする動きを指します。近年はOA化が当然のようになっているため、わざわざOAという言葉を入れることが少なくなっている傾向にあります。 今回の記事ではOAインストラクターとしてまとめて紹介しますが、同義のものとしてパソコンに特化しているとパソコンインストラクター、IT全般だとITインストラクターと呼ばれる場合もあることにご注意ください。 子供がいる人はすでに馴染みがあるかもしれませんが、それ以外の人は近年の子供の頃から開始するプログラミング教育の実情に触れる機会が少ないことでしょう。 2020年度のプログラミング教育導入背景や、その後の状況について紹介された記事があったので以下にリンクしておきます。 小学校プログラミング教育の現状や課題を解説

  • フリーランスのWebデザイナーとしてやっていくのは厳しい!というのは本当か!?

    2021/07/13

    フリーランス

    この記事ではフリーランスのWebデザイナーを目指す人に向けて、Webデザイナーになるためにどんなスキルが必要か、また長く続けるためにどういった仕事ができる必要があるかを紹介します。 Webデザイナーという職種が厳しいと言われている理由や、その厳しさを乗り越えるのに必要なスキルもわかるように紹介していくので、Webデザイナーを検討している人はぜひご覧ください。 Webデザイナーという職業に憧れていろいろ検索してみようと検索サイトに「Webデザイナー」と入力した瞬間、関連キーワードとして「つらい」「やめとけ」「厳しい」という言葉が出てきてビックリした人もいることでしょう。 ITやクリエイティブに分類されるWebデザイナーは、実際のところそれら業界の中でも安定した将来が見込めるような職種では決してありません。一連のスキルを身につけたからといって安泰という状況ではないということです。 また一般企業のWebデザイナーであれば部署異動等で、別の仕事を与えてもらえたり、Web制作会社でも会社がなんとか生き残れる道を示してくれたりしますが、フリーランスのWebデザイナーとなると困難に突き当たった時も自分で乗り越えていく能力がないと厳しいです。 Webデザイナーに関してネガティブなタイトルがついていた記事についていくつかリンクしておきます。内容自体は決してネガティブなだけではなく、実情を理解する手助けとなっているので、ぜひあわせてご覧ください。 【危険】Webデザイナー未経験からフリーランスをおすすめしない理由 【厳しい現実】未経験でweb制作業界を志す全てのwebデザイナー/webエンジニアの皆様へ 【Webデザイナーへの就職は厳しい?】その理由と対策とは?

  • GCPって何?GCPが扱えるクラウドエンジニアは需要があるの?

    2021/07/08

    もしかしたらGCPという略語に馴染みがなくても、Google Cloud Platformと聞くとピンとくる人がいることでしょう。GCPは、Googleが提供しているクラウドサービスの総称です。 今回はクラウドサービスを扱うクラウドエンジニアの実情とGCPについて、またGCPのクラウドエンジニアにはどのような求人があるかを紹介していきます。 その他のクラウドサービスとしては、AmazonのAWSやMicrosoftのAzureが有名です。 AWSはまだクラウド型のサービスが少なかった2006年に提供が開始され、日本を含む世界数十カ国のリージョンを持っています。EC2やS3といったサービスが特に人気です。 MicrosoftのAzureはその数年後の2010年に提供が開始され、AWS同様に世界数十カ国のリージョンを持っています。2012年の大規模障害を乗り越え、AWSに次ぐクラウドサービスのシェアを保持しています。 クラウドサービスのシェアで次を追うサービスの一つにAlibaba Cloudがあります。中国に本社があり、日本でもSBクラウドによって2016年からサービスが提供されています。 Alibaba Cloudと近いシェア率を持つのが今回紹介するGCPです。GCPは2016年から日本のリージョンがリリースされ、世界的なクラウド化の動きに後押しされながら日本でのシェアも少しずつ伸ばしてきています。 GCPは元々Googleの社内で実際に使用されていたインフラシステムやツール等を、サービスとして一般に提供し始めたものと言われています。 GCPを利用することでGoogleの持つノウハウや最新技術、また世界的なネットワークを有効に活用してシステム開発を行えるようになります。 AWS、Azure、GCPについての機能に関する比較記事があったので以下にリンクしておきます。比較することで見えてくる特徴もあるので、ぜひ今回の記事と合わせてご覧ください。 3大クラウドAWS、Azure、GCPの機能を比較したら見えてきたサービスごとの違いと特徴とは?

  • テストエンジニアって何をするの?未経験の派遣で働ける?

    2021/07/04

    派遣

    テストエンジニアと聞くて、ただただひたすらリスト化されたテスト内容を繰り返すだけの単調な仕事を日々繰り返しているのだろうと想像する人も多いのではないでしょうか。 そういった業務内容があることは事実です。しかしテストエンジニアはそれだけには止まりません。エンジニアの細分化具合によって多少異なりますが、テストの設定や計画、テスト自動化ツールの作成、レビュー等も担当します。 IT技術が進化するに連れて、テストエンジニアの重要性や専門性は増している傾向にあります。近年では世界的に認められたJSTQB認定テスト技術者資格をはじめとした様々なテストエンジニア向けの資格があるくらいです。 またシステムの問題点については、開発に携わった人達による主観ではどうしても気付きづらいところが出てきます。出版業界においても別部門で校閲・校正が存在しているところがありますが、ITに関してもそういった仕組みが必要です。 近年は第三者として、客観的にテスト工程を請け負う企業も出てきています。 テストエンジニアになった当初に、テスターやデバッガと呼ばれるテスト実施やバグの記録といった簡単な作業を行いながらシステムに対する経験・知識を蓄えていきます。 その後に役職等が変わりつつ、テスト項目を決めたり、順序、方法等を定めたり、レビューやフィードバッグを担当するようになることが一般的です。 初めのうちはひたすらテストの実施を繰り返すことになるので忍耐力が必要となります。またテストの目的はバグや仕様に沿わない結果になる部分を抽出して改善に繋げることなので、漠然と実施するだけではなく集中力も求められます。 業務効率化が積極的に推し進められている現代なので、全く人間による目視や思考が必要とされない単調なテスト項目に関しては、自動化されていることもあります。それでも依然として人の手によるテストが必要な部分も存在しています。 以下記事では体験談として、テストエンジニアのつまらない部分とやりがいの両方について語られていました。これからテストエンジニアになることを検討している人はぜひ参考にご覧ください。 テストエンジニアって本当につまらないのか?(体験談)

  • 東京で個人フリーランスとしてアプリ開発エンジニアになれるか?

    2021/07/01

    フリーランス

    東京都

    アプリ開発で一旗あげた人の話等を聞いて、自分も個人フリーランスとしてアプリ開発のエンジニアを目指すのも良いのではと考えたことのある人もいることでしょう。 実際多くのツールが登場したことやプログラミング言語の簡素化によってアプリ開発は初心者でも難しくないものになりつつあります。それでもアプリ開発で収入を得て生計を立てるとなると話は別です。 それでは早速、個人フリーランスのアプリ開発エンジニアを名乗るにはどういう仕事ができるようにすれば良いか、一般的にどんな人をそう呼ぶのかを紹介していきます。 タイトルこそ出鼻をくじくようなものになっていますが、以下記事はアプリ開発で失敗する事例を挙げて成功する秘訣を把握するという内容になっていたので、個人フリーランスでのアプリ開発を考えている人はぜひあわせてご覧ください。 【アプリ開発】個人開発での副業は98%が失敗する件

  • サーバーエンジニアに転職するに当たって必須となるLinuxの知識とは!?

    2021/06/26

    転職

    この記事ではLinuxが扱えるサーバーエンジニアになるために必要な知識、知っておくと便利な知識を紹介していきます。 またLinuxのサーバーエンジニアの需要や求人についてもあわせて紹介するので、サーバーエンジニアへの転職を考えている人はぜひご覧ください。 パソコンの主流となっているOSはWindowsやMacOSですが、システム運用に欠かせないサーバーのOSとしてLinuxの地位は不動のものとなっています。 ゲームが趣味でゲーム環境を構築する際に利用する人はいるかもしれませんが、日常生活においてLinuxに触れる機会は少ないことでしょう。 またIT業界に関わっていて少し知っている人であっても、コマンド操作が必要なOSという理由から、とっつきにくいイメージを持たれている人もいるかもしれません。 しかしLinuxにはディストリビューションと呼ばれるLinuxの種類が存在していて、ディストリビューションごとに特徴は様々です。中にはWindowsに似たGUIで操作できるものも存在します。 Linuxを知っていくことは、ITを深く知る一歩となる可能性があります。またサーバーエンジニアへの転職がより現実的に検討できるようになります。 Linuxの詳しい歴史について知りたい人はぜひ以下リンクをご参照ください。 Linuxの歴史を紹介|Androidとの関係やUnixの歴史についても解説 以下リンクでは、UNIXや「OS」誕生の歴史にまで遡って紹介されていました。 Linuxは良くUNIXの系譜をたどっているという見方をされますが、実際は異なるということについての説明等、ITに興味がある人は楽しめる内容になっていました。 今回の主旨とは異なるので、お時間がある人はご覧ください。 OS誕生からLinuxまでの歴史

  • Windows Serverのサーバーエンジニアになるには?どんな求人があるの?

    2021/06/24

    転職

    パソコンOSのシェア率について調べていると、大抵の記事でWindowsOSは70%前後を占めているという結果が見られます。他のMacやLinuxには大きく差をつけている状況が続いており、日本では特に企業でのシェア率が高いOSです。 それらWindowsOSのパソコンのセキュリティやポリシーを一元管理する場合は、どうしても同じOSの方が相性がいいため、管理するサーバーとしてもWindows Serverが使われることがあります。 システム開発等に導入されるサーバーのOSに目を向けるとLinuxのシェア率と逆転する状況はありますが、Linuxにシェアが奪われ続けているわけではなく、常に一定数はWindowsが支持を集めています。 またWindowsは一般のパソコンで触れる機会が多いOSであり、GUI画面で操作できる部分がほとんどであるため、サーバーの操作が必要になった場合もパソコンと同様に扱えるというメリットがあります。 サーバーOSを熟知しておく必要がある職種の一つはサーバーエンジニアです。企業によってはシステムによってOSを使い分けていることがあるので、サーバーエンジニアはLinux、Windows両方が扱えるスキルが必要な場合もあります。 これからサーバーエンジニアを目指す人も、もちろん両方のOSが使えるに越したことはありませんが、コマンド操作が必須となるLinuxから入るとわからないことだらけで断念してしまう可能性もあることでしょう。 その点Windowsは慣れ親しんでいる人も多いOSなので、初めからサーバーエンジニアの道を諦めてしまうという可能性を軽減できるとも言えます。 今回はWindows Serverに焦点を絞ったサーバーエンジニアについて紹介していきます。 Windows Serverのシェア状況については以下記事で紹介されていたので、ぜひ参考にご覧ください。 国内サーバーOS市場はWindowsが2桁増--IDC調査

  • itcolors

    東京のPHPエンジニアのフリーランス案件を探してみました。

    2021/06/24

    フリーランス

    東京都

    「エンジニアへの転職を考え始めた」 「未経験からエンジニアへの転職を目指そうか迷っている」 本コラムをご覧の方で、未経験からエンジニアへの転職を目指している方や、未経験からエンジニアへの転職を目指すかどうか迷っている、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 本サイトではエンジニア未経験の方から、既にエンジニアとして働いていて転職を考えているという方に向けて、エンジニア転職に役立つ様々な情報をご紹介しています。 未経験からエンジニアへの転職をはじめ、フリーランスでのエンジニアなど、エンジニアの多様な働き方をご紹介しながら、多くの方が気軽にエンジニアに目指せるような情報をお届けできればと思っています。 エンジニア未経験の方に向けた記事や、既にエンジニアとして働いている方に向けた記事など、エンジニア転職について多角的に解説していますので、ぜひその他の記事もご覧頂ければと思います。   さて今回は、既にエンジニアとして働かれている方や将来はフリーランスのエンジニアとして独立したいと考えている方に向けて、フリーランスエンジニアの案件について解説していきます。 フリーランスのエンジニアとして自由に働くのか、企業に勤めて安定的に働くのか、エンジニアだけでなく、今の時代において様々な方が悩まれていることだと思います。 今回はフリーランスのエンジニアのメリットやデメリットなどを簡単にご紹介しながら、実際にどんな案件があるのかという部分をPHP言語に絞って解説していければと思います。 既にエンジニアとして働かれている方はもちろんのこと、今は未経験だけどエンジニアを目指しているとい方も、ぜひ最後までご覧頂ければと思います。 では早速、エンジニアに携わる方が知っておくべき、フリーランスエンジニアという働き方について解説していきます。

1480件中 1〜10件を表示

求人を探す